スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労省室長、ウソ人事情報で部下から100万(読売新聞)

 厚生労働省は13日、部下である男性職員にウソの人事異動情報を伝え、100万円を受け取ったとして、統計情報部企画課の統計企画調整室長(56)を停職3か月の懲戒処分にしたと発表した。

 室長は同日付で大臣官房付とされた。室長は「急にお金が必要になった。取り返しのつかないことをしてしまった」などと話し、同日、退職願を提出した。厚労省は「だまされた職員に告訴の意思がない」として、同省としても告発しない方針という。

 同省によると、室長は先月16日、統計情報部の職員に対して、「4月の人事で地方に行くことになった」とウソをついた上、一定の現金で異動を回避できるといった趣旨の提案をした。

 この話を信じた職員は翌日、現金100万円を室長に手渡した。今月7日になってこの職員が不審に思い、同僚を通じて幹部に相談して発覚。室長は事実関係を認め、8日に全額を男性職員に返却した。

「産科危機的出血」でSI応用した対応GL発表―麻酔科学会など(医療介護CBニュース)
大阪・天王寺で2人組ひったくり(産経新聞)
事業仕分け 支持率低下で政権浮揚の頼みの綱に(毎日新聞)
<窃盗容疑>新幹線グリーン車ですり、61歳男逮捕(毎日新聞)
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に生活保護者を囲い込み(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。